与太くの花道

誰のためにもならない与太話をうっかり吐き出したいブログです。(『マシンロボ』『レイズナー』など昔アニメを時々叫ぶことあり)

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

♪一秒、一秒、大事に生きてみたい。ある日この世を去るまで~。

昔、日テレの『24時間テレビ』にはアニメ枠があったのです。
(今だと、ジャニーズのドラマ枠のような感じ)
手塚作品が多かったと記憶してますが。

その一本に『アンドロメダ・ストーリーズ』というのがあります。
1982年・原作光瀬龍・竹宮恵子

この作品、本放送でちゃんと見ました。
再放送を含めても、この3●年の人生で二回くらいしか見てないと思います。でもこの作品が大好きで(竹宮さんの漫画も好き)レンタルで出てないかとずっと探していたのですが・・・。

先日、DVDで出てるという情報をいただきまして。
今日!密林からやってきましたv
さっそく長い時の流れをさかのぼって見てみました。

~アンドロメダ星雲にある惑星アストゥリアス。この国の王子と隣国の王女の婚姻で喜びに沸く両国。しかし、その幸せは長く続かなかった。機械に国が蝕まれていたのだ。
そこに運命の子が生まれる。
生まれた兄弟は、機械と戦う運命を歩むのか・・・。



・・・割とよく覚えてました。漫画を読んでるせいかもしれませんが。
残念ながら原作の漫画のほうがとてもボリュームがあるので読み応えもあり(たくさんのエピソードが省かれている)アニメは少し物足りなかったです。
主人公の声は古谷徹さんでたいへん若々しくどきどきしました。
ほかの声優さんも聞き覚えのある方ばかりで良かったです。

アンドロメダ~でなにが一番好きだったかと言えば、実はエンディングです。やっぱりエンディングを聞くと無条件に泣けてきてしまう。
歌とともに流れる最後のシーンがとてもとても好きです。

昔に戻れるいい時間をすごしました♪

『命あるものの全ての始まりは一粒の種だったと。
きっと俺たちはあの星で一粒の命の種に還るんだ』








スポンサーサイト

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

*Trackback

トラックバックURL
http://aconeon611.blog71.fc2.com/tb.php/72-c0b1315d

Menu

プロフィール

ごんた

Author:ごんた
これでいいのか自問自答な30代。今になって昔見たアニメが気になってしょうがなく、時代を後退しつつ萌えの日々。自分的昔アニメは1970年代から1987年くらいまで。1990年代は新しいアニメです。。

最近の記事

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。