与太くの花道

誰のためにもならない与太話をうっかり吐き出したいブログです。(『マシンロボ』『レイズナー』など昔アニメを時々叫ぶことあり)

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

現実逃避にあけくれて。

まあ、まだまだ仕事場での自分に煮詰まってます。
女30才代。身の振り方に困ってます。

てな訳で。
今日もさすらうアニメDVD鑑賞。

~タイトル・GO~

『ヤマトよ永遠に』
これを借りた理由はね。
『星のペンダント』を聞きながら、ヤマトのクルーと一緒に
手を胸にあてる敬礼をしたかったのです。
やってやりました!!
♪あのこが、くれ~た~、ほし~のぺんだんと~!
地球に向かって、敬礼!

『重戦機エルガイム』
リリスが見たくて借りた、一本。
話は全然分かりません、覚えてないみたいです。
でも、なかなかノリが良くて楽しいです。

ついでに。
『ヒミツの花園』
今日は激的におかしいわ!元編集長のしゃぶしゃぶトークやら、花園ゆりこをめぐる各面々の勘違いやら。もうおかしい(笑
要くんはひたすらシリアスモードなのが辛いけどね。
釈たんの相手は?
要、堺、どっち?




スポンサーサイト

*Comment

ぷらりとお散歩に来ました 

すっかりウラシマ状態なのでネットのあちこちをゆる~りと彷徨ってます。
なんか、だんだん話題が濃いくなってますね。
ガサラキまでお見かけするとわ。(←見てた。つーか、アニメなら殆どついていける)
『ヒミツの花園』 はいつもタイミング合わなくて見てないのですよー!
要くんが出てるから見たいのに。
シリアスなんですか・・・ヘタレなし?ヘタレ分が好きなのになぁ(^_^;)

身の振り方・・・悩みどころですね。
自分がちとヤバ方面に片足突っ込みかかっているので、しみじみ同感してしまいました(涙)
  • posted by あけみ 
  • URL 
  • 2007.02/09 20:33分 
  • [Edit]

まっか~な~ 

ヤマト・・・私のアニメ遍歴はヤマトからだと思うのですが、でも『さらば』で止まっています。
だって、何かと復活してきてあの涙はなんだったのよう!古代君はあのときヤマトとともに・・・(号泣)と思ってしまうので(まあその割には全部見てるんですが)
ってことで。
あの娘~が振ってた~まっか~なスカーフ~誰のためだとぉ~ラララララ~
敬礼!
あれ?これは『さらば』じゃなかったかしら?あれれ?
  • posted by どんべえ 
  • URL 
  • 2007.02/10 02:07分 
  • [Edit]

お茶くらい出します、お散歩帰りにどうぞv 

あけみさん>>だんだん、鬱っとうしいブログになっててますね、ほんと(笑)あ、ガサラキのコツを(チャットの続きか!)を教えてくださ~い。。わたしは1970年~1987(ぎり)年くらいのアニメ観なので、ガサラキ見たときは????でしたよん。能とロボット。なぜ?
ヒミツ>>要さんはいつでもへたれですよ、だいじょうぶ(笑
ちょっと、釈ちゃんに痛いとこ突かれて、1話ぶんむくれてシリアスモードになってただけです(爆
あと、身の振りかたですよね~。なにがいかんとかじゃないけど、
このままではいけないとだけ、常に思うのです。

どんべえさん>>ヤマト。。わたしのアニメ遍歴の始まりでもあります。カップリング嗜好もたぶん、ここが原点。『さらば~』の劇場版のエンピツ、古代君と雪のを隣同士に並べて、にやにやしていた幼き頃の私。当時から非常に危ない奴でした。
♪あのこ~がふっていた~まっかなすかぁふ、だれのためだと~おもっている~かぁ
これは最初のテレビシリーズのエンディングだったと思うなあ。
これも大好きなんです。
『真っ赤なスカーフ』『星のペンダント』両方とも地球、いや、大事な人を守るために男が女を残して、旅立つときの歌なんですよね。
ゆえに聞くといつも敬礼!したくなる。
ささきいさお!ばんざいv
  • posted by ごんた 
  • URL 
  • 2007.02/10 17:35分 
  • [Edit]

アブナイ幼少期(ヤマト編) 

あー。私も何度も抱き合う(なんか毎回抱き合っていたイメージなんですが誤解?多分『2』)二人を親の前で直視することができずにコタツにもぐって横目でニヤニヤと凝視していた覚えが。しかし見ずにはいられない。
そして脳内で何かと・・・。
『さらば』で倒れる雪にかけよる古代くんを妄想(脳内再生?)して涙を流しているところを母に目撃されて、思わず必死の言い訳を・・・「アタシ・・・学校で・・・いじめられたの・・・・(涙)」
信じてもらえませんでした。当たり前です。親の目は確かだった。
  • posted by どんべえ 
  • URL 
  • 2007.02/11 15:52分 
  • [Edit]

古代君と雪のラヴは 

確かに直視するのは、なかなかに。。
シミーズ(死語)一枚だったりするしなあ。

必死の言い訳、吹いてしまいましたv
なんでそんなマイナス思考な言い訳を(爆)

  • posted by ごんた 
  • URL 
  • 2007.02/13 00:28分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

*Trackback

トラックバックURL
http://aconeon611.blog71.fc2.com/tb.php/22-e0a2b9c5

Menu

プロフィール

ごんた

Author:ごんた
これでいいのか自問自答な30代。今になって昔見たアニメが気になってしょうがなく、時代を後退しつつ萌えの日々。自分的昔アニメは1970年代から1987年くらいまで。1990年代は新しいアニメです。。

最近の記事

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。