与太くの花道

誰のためにもならない与太話をうっかり吐き出したいブログです。(『マシンロボ』『レイズナー』など昔アニメを時々叫ぶことあり)

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

レイズナーのキャラ語りをしてみよう!NO・1

感想レビューもないのに、いきなりキャラ語りをしてみようと思ったのですが、やっぱ自己満足のためにカプ語りでGO!です。

レイズナーはカプ萌えするには地味すぎるのです。
だって女の子主要キャラが、アンナ、シモーヌ、Dr.エリザベス、ジュリア、カルラ計5人。す、少ない。
アンナ→エイジ←シモーヌ(←デビットとアーサー)
ジュリア→ゲイル先輩←カルラ
と、ちっとも込み合ってない分かりやすい相関図です。

わたしがリアルで見ていた中学生のころ(になるのかな?)はエイジ×アンナが好きだったのです。それは見返した今でも変わらないんですが。
昔は積極的なシモーヌがいつヒロインをのっとるのか気が気でなかったのです。どう贔屓目に見てもシモーヌはセクシーでいいやつなので。エイジ×アンナは途中にラブい流れがほんの少しだけはありますが、なにせ両方とも口数が少ないキャラなので会話してるとこすらあまりないのです。打ち切りもあってちゃんとラブい流れを入れれなかったのに、最後にエイジとアンナのキスシーンがあったことなど、満塁逆転ホームランくらいの衝撃です。いや、完全試合くらいに驚きでありがたい場面なんですよね。

で、エイジがいつアンナのことを意識するのか、気になって気になって。アンナはモノローグがあるので、視聴者には丸分かりです(笑)
いま、一部視聴中の妹に確認するように言ってあるんですが、確認できるかな?(ちなみに妹は邪道フィルターは持っていません)

私が一部でカプについて、邪道フィルターで確認できた事いえば。

1・エイジとアンナはお互いに呼び合う事がほとんどなかった。。。
2・1とかぶるけど、エイジとアンナは会話をあまりしていない。(アンナがエイジを理解するシーンは描かれてない)
3・意外にも、エイジはシモーヌにほとんど関心を示していない。
割りとシモーヌはエイジに絡んでいるのに。これって、すごい。(デビットの事を思っての事かも知れないけど、シモーヌの事ではエイジの心の揺れが感じられない)
※デビットとアーサーは前向きです(え??)
※ロアンの我関せずなとこは素敵です。

・・・全然エイジ×アンナ確認できてないし。

思うに、気の強いカルラに恋の逆恨みで命を狙われ(しかも延々と)、優しかった姉さんは一転して鬼になりエイジを襲い、恋には積極的そうなシモーヌに本気モードで迫られたら、一部の煮詰まったエイジが選ぶのは、やはり庇護欲をかき立てるアンナかなぁと思う次第であります。

やっぱり、最大の理解者アンナ、強し!なのかな?

スポンサーサイト

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

*Trackback

トラックバックURL
http://aconeon611.blog71.fc2.com/tb.php/11-ba90585d

Menu

プロフィール

ごんた

Author:ごんた
これでいいのか自問自答な30代。今になって昔見たアニメが気になってしょうがなく、時代を後退しつつ萌えの日々。自分的昔アニメは1970年代から1987年くらいまで。1990年代は新しいアニメです。。

最近の記事

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。