与太くの花道

誰のためにもならない与太話をうっかり吐き出したいブログです。(『マシンロボ』『レイズナー』など昔アニメを時々叫ぶことあり)

Archive [2006年12月 ] 記事一覧

スポンサーサイト

ノロ。。

だんなが、ノロに感染したらしいです。わあ、移ったらどうしよ~~。下痢、熱、吐き気。もののみごとにかかってるわ。。...

『レイズナー』がノンストップ!

毎日毎日レイズナーのDVDをかけっぱなしにしているので、だんな、子供達から苦情をいただいてます。まともにテレビが見れないと全体的に暗い感じのレイズナーですが、子供達が一緒にせりふを覚えてくれるので楽しく視聴してます。一番のヒットは、『デビットーー!!!』子供達が脈絡のなく叫ぶのでとっても面白いです。デビットの無鉄砲さが子供達にも評判みたいです(笑)...

レイズナーのキャラ語りをしてみよう!NO・1

感想レビューもないのに、いきなりキャラ語りをしてみようと思ったのですが、やっぱ自己満足のためにカプ語りでGO!です。レイズナーはカプ萌えするには地味すぎるのです。だって女の子主要キャラが、アンナ、シモーヌ、Dr.エリザベス、ジュリア、カルラ計5人。す、少ない。アンナ→エイジ←シモーヌ(←デビットとアーサー)ジュリア→ゲイル先輩←カルラと、ちっとも込み合ってない分かりやすい相関図です。わたしがリアルで見て...

蒼き流星SPTレイズナー

第一部、視聴終了。どうしようもなく泣ける。カタルシスもあるだろうけど。追い詰められるエイジ、頑なな仲間、そして和解。緊張感で胸が締め付けられる。いずれ、ゆっくり感想をかきたいものです。私的DVD購入リスト、NO1に躍り出ました。...

第2話『剣狼よ、勇気の雷鳴を呼べ』

管理人、ごんたの感想はいい加減と偏見、妄想に満ちています。ついでにロム至上主義です。閲覧にはお気おつけて。ロムたちご一行はハイリビードの謎を解くために旅立つ。やってきたのは狼の紋章があるザドの砦。しかし、そこにはギャンドラーの魔の手が伸びていた!で、成り行き上ザドの砦の皆さんを守る兄さん!ちゃちゃちゃちゃちゃちゃちゃららら~!来た来た~~!!あ、あれ?ロム兄さん!太陽がぐるぐる回ってるよ??いった...

『蒼き流星SPTレイズナー』感想

第1話~最初から話に引きずり込まれた。昔のロボットアニメって、話のレベルが高いような気がする。(沢山見たわけじゃないけど)あきらかに低年齢子供対象とは思えない。いきなり火星に取り残された子供達を思うと不憫でならない。続きが気になるなあ。とっても長いから、気長にいきます。...

第1話『巻き起これ・嵐・正義の拳法』

注意!マシンロボ感想は管理人の偏見、妄想に満ちています。お気をつけて!!命を持ったロボット達が平和に暮らすクロノス星にガデス率いる悪の組織『ギャンドラー』がやってきた!彼らの目的は全宇宙の支配、永遠の命をもたらすという『ハイリビード』だ。その『ハイリビード』の秘密を知る、導師キライが狙われた。狙われたキライは命を呈して、ハイリビードの秘密を守る。そして息子ロムに剣狼を託すのだった。・・・ギャンドラー...

やっちまった!!

ついにやってしまった!長年欲しかったDVDーBOX『マシンロボ クロノスの大逆襲』を買ってしまった~~!!やっほう!あたし!ブラボー!あたし!!ここ数年、スパロボでマシンロボ、ロム兄さんご一行は知名度を上げたみたいですが(あと、マシンロボレスキューとか??)、オンタイムでロム兄さんの活躍を見ていたわたしにとってはやはり、クロノスがマシンロボなのです。ああ、幸せ。ヤフーの動画配信もありがたかったです...

Menu

プロフィール

ごんた

Author:ごんた
これでいいのか自問自答な30代。今になって昔見たアニメが気になってしょうがなく、時代を後退しつつ萌えの日々。自分的昔アニメは1970年代から1987年くらいまで。1990年代は新しいアニメです。。

最近の記事

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。