与太くの花道

誰のためにもならない与太話をうっかり吐き出したいブログです。(『マシンロボ』『レイズナー』など昔アニメを時々叫ぶことあり)

Category [読書 ] 記事一覧

スポンサーサイト

別冊図書館戦争Ⅰ

あはは・・・。避けに避けていた『別冊図書館戦争Ⅰ』をついに読んでしまった。だ、だって。図書館にあったんだもん。返却されてたんだもん。以下、感想。ええ、噂通りのベタ甘だった!!全力で避けずにはいられなかった自分は正しかった(笑)事件は小さいのばかりなんで安心して読めるけど。郁!なんでそんなに乙女なんや!!!こら~!!20過ぎてそんな乙女、どこにおるんや~~!と、堂上ファンとしては叫ばずにいられないく...

読書記録。

図書館で目についたものを片っ端から読んでみた。古いものばかりだけど、やっぱり読書は楽しい。読んでたら、辞められなくなるものね。以下、最近読んだもの一覧。『エイジ』重松清『どちらかが彼女を殺した』東野圭吾『悪意』東野圭吾『対岸の彼女』角田光代『松本清張短編集』松本清張『沈黙の教室』折原一...

モーニング

今日は『モーニング』発売日。先週号は立ち読みも購入もできなかった。。。今日こそは!と気合をいれて本屋へgo!!以下感想『チェーザレ』きた!ルクレツィアきた!すっごいかわいい!チェーザレものの漫画や小説で絶対にかかせない彼の妹、ルクレツィア。(今週が初出ですよね?)わたしはこのふたりを惣領さんがどんなふうに描いてくれるのか、とっても興味津々。兄の命令に忠実な天使か、兄に加担する悪魔か。わたしは近親●...

『図書館内乱』

↓の『図書館戦争』の続きです。感想にならない感想です。キーワード『密偵』??とにかく、なんでしょうね。郁ちゃんと堂上のあの甘酸っぱさは(笑)健全な少年漫画を読んでるようです・・・。このふたりがどう転がっていくか楽しみです。手塚の好感度がこの巻でぐっとあがりました。やはり図書レンジャー、イエロー。。...

『図書館戦争』

忘れてしまうくらいだから読みたい度が低かったに違いない『図書館戦争』を、すっかり乗り遅れた感があるけど読んでみた。本が検閲にかかって、怪しげな本だと認定されたら最後私たち読者の前からざっくり取り除かれてしまう。そんなことになってしまった日本。そこで、図書館が自衛隊並みに防衛の戦力を持って本を守る!・・・というのが大方の流れなんだけど、面白いの。キャラクターがひとりひとり浮き立ってるし、話はもしもって...

Menu

プロフィール

ごんた

Author:ごんた
これでいいのか自問自答な30代。今になって昔見たアニメが気になってしょうがなく、時代を後退しつつ萌えの日々。自分的昔アニメは1970年代から1987年くらいまで。1990年代は新しいアニメです。。

最近の記事

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。